首頁

 

 

 

 

 

 

 

Q & A:外国人学生入学指南
1.台湾師範大学はどこにあるのですか?

A: 台湾師範大学のキャンパスは、メインキャンパス、公館キャンパス、林口キャンパスの三つがあります。メインキャンパスと公館キャンパスは台北市の中心に位置し、林口キャンパスは台北県にあります。メインキャンパスは台北MRT新店古亭駅の近くにあり、公館キャンパスは新店線公館駅または万隆駅付近に位置しています。各キャンパスの住所および電話番号は以下の通りです:
メインキャンパス
106台北市和平東路一段162号
No.162, Sec.1, Heping East Road , Taipei 10610 , Taiwan (ROC)
代表電話: +886-2-7734-1111

公館キャンパス
No.88, Sec. 4, Tingzhou Rd., Wenshan Dist., Taipei City 10677, Taiwan(ROC)
代表電話: +886-2-7734-6666

林口キャンパス
No.2, Sec. 1, Ren-ai Rd., Linkou Township, Taipei County 244, Taiwan(ROC)
代表電話: +886-2-7714-8888

*各キャンパスへのアクセスは 認識師大-交通訊息を参照ください。



2.台湾師範大学の特色は何ですか?

A: 台湾師範大学は長期にわたり、中等教育の教師陣の育成機関として知られています。特に人文、芸術および体育学部はきわめて有名です。現在積極的に多元化および国際化の大学へと転向をめざしています。学部院は教育、文、理、芸術、音楽、科技、運動レジャー、国際及び僑教、経営、社会科学など10学部を含みます。この他、中国語トレーニングセンターが1956年に設立され、その歴史の悠久さだけではなく、中国語を第二言語として学習できる全台湾最大のセンターでもあります。

3.外国人学生の身分はどのように認定しているのですか?

A:国籍法第二条が述べるような中華民国国籍を有さない、なおかつ華僑の身分を有さない外国籍学生(香港マカオ地域および中国大陸地域の学生は含みません)。
注意:中華民国国籍第二条により、下記のいずれかに該当する人は中華民国国籍を有することと認められます。

一、出生時の父親あるいは母親が中華民国の国民であること。【*】

二、父親あるいは母親の死後に生まれ、その父親または母親が死亡した時点で中華民国の国民であること。【*】

三、中華民国の領土内で生まれ、父親も母親も国籍不明または無国籍であること。

四、帰国したもの。

【*】1980年2月9日以前に生まれたものは、父親の国籍のみで判定します。

4.台湾師範大学の1学年は何学期あるのですか?

A: 台湾師範大学の1学年は2学期あります。1学期の授業時間は約16週間です。第1学期(秋学期)は(Fall semester)は9月中旬から1月中旬までです。冬休みをはさみ、第2学期(春学期)は(Spring semester)は2月中旬から6月中旬までです。その後、夏休みに入ります。


5.台湾師範大学の各学期はいつ始まるのですか?

A: 第1学期(秋学期)は9月中旬に始まり、第2学期(春学期)は2月中旬に始まります。


6.台湾師範大学の全ての学部院は外国人学生の受け入れを行なっているのですか?

A: 台湾師範大学は全ての学部院が外国人学生の受け入れを行なっているわけではありません。現在49の学部院が外国人の受け入れを行なっています。詳しくは入学申請をご覧ください。


7.一定の中国語能力を有する学生しか師範大学に就学することができないのですか?

A: そうとは限りません。各学部院の入学申請規定によります。ただし、一般授業を受けられる基礎語力があるほうが好ましいです。


8.台湾師範大学は中国語のカリキュラムを提供していますか?

A: 台湾師範大学は外国人学生のために、中国語課程を設立しました。レベルによっては、基礎華語、初級華語、中級華語、上級華語など四つを選ぶことができます。また、台湾師範大学の国語教学センターも、単位とは関係ない初、中、上級華語授業と文化授業を提供します。詳しくは 国語センターのホームページ をご覧下さい。


9.台湾師範大学の学位課程に就学したいのですが、どのように入学申請するのですか?


10.台湾師範大学の中国語トレーニングセンターに就学したいのですが、どのように入学申請を行なえばいいのですか?

A: 中国語トレーニングセンターは一年に四学期あり、各学期は三ヶ月です。その他、夏期コースもあります。申請方法および申請締め切りは当センターのホームページを参照して下さい。 http://www.mtc.ntnu.edu.tw/index.html

11.台湾師範大学に1年就学する場合、準備すべき学費および生活費はだたいどのくらいですか?

A:
学費: 大学部は1学期約NT$ 47,180~55,200、修士、博士課程は1学期約NT$50,726~56,264が必要です。
食費: 毎月約NT$ 6,000~8,000(US$ 200~270)が必要です。
住居費: 校内寮の場合毎月約NT$ 650~1,800(US$ 20~60)が必要です。校外で賃貸する場合、毎月約NT$ 6,000~10,000(US$ 190~325)ですが、電気料金と水道費は含まれていません。
他の費用: 保険、書籍、日用品、交通、水道、電気など。毎月約NT$6000~8000  (US$200~270) 。

12.台湾師範大学には外国人学生に提供している寮はありますか?

A: 外国人学生は台湾師範大学の寮に申請することができます。新入生には優先的に校内宿舎に申請する資格を与えられています。一般的に、大学部生は校内宿舎に問題無く入ることができますが、院生は早めに申請することをお勧めします。

詳しくは以下の情報をご覧ください:
校内宿舍
学務処住宿輔導組


13.台湾師範大学には外国人学生に提供している奨学金はありますか?

A: あります。師範大学は優秀な外国人学生を奨励するため、二種類の奨学金を特設しています。

1. 台湾師範大学外国人新入生奨学金及び学費雑費免除:
入学申請する際、一緒に申請して下さい。
新入生奨学金:
(1)新入生奨学金:
院生新入生は毎月NT$15,000、学部新入生は毎月NT$10,000です。
(2)学費雑費免除
学士課程は学費免除、但し雑費の納入が必要となります。
修士、博士課程は学費雑費の基本額免除、但し単位履修費の納入が必要となります。

2. 外国人学生奨学金:一人当たり毎月NT$ 10,000。
詳しくは以下の情報を参照下さい:
NTNU外国人学生奨学金辦法
国際事務処国際学生事務組

電話: 886-2-7734-1279

14.外国人学生は台湾で働くことができますか?

A:できます。ただし、中華民国政府は外国人が台湾で仕事する場合、就労ビザを申請することを規定しています。したがって、就労ビザを有さず、就労することは違法となります。以下にあげる条件の外国人学生はアルバイトが可能です。

条件:経済的困難、あるいは就学校において、その校内で働くことを必要とされる、または校外で実習が必要とされる場合。または、台湾の専門的知識の向上に役立つと認められる場合。

在台期間:学部院において二学期間を就学したもの、あるいは国語教学センターにおいて一年の学習期間を満たすもの。