首頁

 

 

 

 

 

 

台湾師範大学を知る
  • 師大概要
  • 台湾師範大学は1946年に成立し、前身は台湾省立師範学院です。台湾中等教育に携わる優秀な教師陣の育成機関として知られています。1967年に国立台湾師範大学と改定され今に至ります。1994年に「教師育成法」が公布実施された後、本校は積極的な改革を推し進め、学部学科増設の他、国際交流の各分野の推進にも引き続き力を入れており、海外からの学生の受け入れを積極的に行なっています。現在世界各地の大学と姉妹校提携を結んでおり、その数は250校以上に及び、中国、アメリカ、カナダ、イギリス、フランス、ドイツ、オランダ、ポーランド、ルーマニア、オーストリア、日本、韓国、ニュージーランド、オーストラリア等の国々に広がっています。2011年7月に公示されたWebometrics世界大学ランキング(Webometrics Ranking of World's Universities)において、本校はアジア大学ランキング17位、世界大学ランキング176位にランクインしました。また、本校全体における外国人学生(国語教学センターの学生も含む)は4000人以上を超え、多元化、国際化を兼ね備えた大学と言えます。
    台湾師範大学キャンパスは三つで、メインキャンパス、公館キャンパス(理学部)、林口キャンパスがあります。学部は教育、文、理、芸術、音楽、科学技術、管理、運動及びレジャー、国際及び僑教、社会科学の10学部を含む、合計58の学科と大学院があります。現在49の学科と大学院が外国人の入学申請を受け入れています。

    台湾師範大学は18カ所の研究機関および教学センターを設置しています。その中の国語教学センターは1956年に設立され、歴史の悠久さのみならず、中国語を第二外国語として学習できる台湾で最大のセンターでもあります。国語教学センターでは各学期(3ヶ月)において、各レベルの言語、文化クラスおよび課外活動等を提供しており、世界60余りの国から来る学習者の要求を満たしています。


    師大の学生および教職員総数

    学生総数(大学部および大学院を含む)

    10,893

    大学部          

    6,651

    大学院          

    4,242

    常勤教師数

    853

    非常勤教師数

    491

    職員       

    555


  • 設備
  • 図書館、パソコン室、ネットワーク、国際会議室、スポーツ施設、宿舍と迎賓会館、食堂、レストランと商店、保健センター、郵便局とATMなど。

  • アクセス
  • 本部 (メインキャンパス及び行政ビル)
    住所:10610台北市大安区和平東路1段162号
    地下鉄:古亭駅から東へ徒歩5分
    バス:3、15、18、74、235、237、254、278、907 (師大ステーションで下車)

    公館キャンパス(理学部)
    住所:10677台北市汀州路4段88号
    地下鉄:公館駅南へ徒歩10分
    バス:0南、緑13、30、74、109、36、251、252、253、278、284、290、530、606、623、624、644、647、648、650、660 (師大分部ステーションで下車)

    林キャンパス(国際及び僑教学部)本部から車で約35分 
    住所:244台北県林口郷仁愛路1段2号
    バス:台北駅林口キャンパス(三重客運)
            [上車] 台北市北門(塔城街)で台北(林口経由)公西線に乗る。
            [下車] 林口ステーションで下車して徒歩約20分。
    桃園à林口キャンパス
            [上車] 桃園ターミナル桃園林口線(南崁、公西経由)に乗る。
            [下車] 林口ステーションで下車して徒歩約20分。
    板橋à林口キャンパス
            [上車] 板橋駅から公西へ行くバスに乗り、約30~40分で到着。
            [下車] 林口ステーションで下車して徒歩約20分。
    タクシー:桃園空港から林口キャンパスまでのタクシー代は約NT$800~NT$900。
    --------------------------------------------------------------------------------------------------------
    キャンパス間の往復にはスクールバスを利用できます。料金とダイヤは総務課サイトを参照してください。
    (服務資訊à公務及交通車輛)